いずみキッカーズ05 活動記録

<< 4年練習試合 | main | 1年生 第11回コパ鶴嶺和田杯 >>
4年生 Jr.リーグ 第12節
11/25(日)、七里ヶ浜小学校にてJr.リーグ第12節が行われました。
そよぐ風は冷たいですが、晴天で強い日差しでした。
5年生のレンとナオも応援に同行してくれました!ありがとう。
連勝の勢いをもって、意気揚々とピッチに向かいました。


いずみ 0 - 2 関谷


前半
中盤でボールを奪われ、防戦の苦しい展開で始まる。
相手のコーナーキックからダイレクトシュート打たれ失点。
マークが甘かったところをつかれる。
慌てずに繋いだパスからオオスケがシュートするも枠を外れる。
追いつこうと攻撃しても相手の動き出しが早く、
中央を突破されてシュートを決められ追加点を許してしまう。
前半は0-2と厳しい状況。

後半
開始早々、ケントがドリブルでしかけ、相手ファウルを誘う。
カエデの強いフリーキックは相手の壁に阻まれ得点ならず。
何度かリョウマに抜けたパスも、すぐに相手に寄せられ
シュートに持ち込むことが出来ない。
なかなか自分たちの繋ぐ展開に持ち込めず、イライラする場面もあるが、
諦めずに繋いでゴール前まで運ぶチャンスもありました。
しかし得点できず、そのまま試合終了。
終了後、相手が強かったと認める声が聞こえました。
この悔しさを忘れないで、次に繋がるといいですね。
Jr.リーグ残り2試合、皆で頑張ろう。


フレンドリーマッチ
いずみ 1 - 3 七里
(オオスケ)

前半
フォワードへのパスが中々繋がらずシュートまでいけない時間が続く。
少しずつ押し込まれ、左から相手にシュートを打たれ、決められてしまう。
その後も同じように左を崩され、追加点を許してしまう。
0-2のまま前半を終える。

後半
相手の前線からの守備の勢いに押され、バックパスに頼る形が目立つ。
そのバックパスを狙われ、さらに追加点を許す。
応援の声が届いたのかパスが繋がり、ゴール前でヒナからのパスを受けた
オオスケが落ち着いてシュートを決める。
そこで試合終了。


このまま帰りたくない子供達は、
土下座で「泣きの一本勝負」に臨みました。

フレンドリーマッチ
いずみ 4 - 0 七里
(オオスケ×3、リョウマ)

中央でパスを受けて抜け出したオオスケが先制点を決める。
続けてゴール前で浮き玉を上手くトラップしたリョウマがそのままシュートを決める。
相手のマークが緩んできたのか、左サイドを突破したケントから、
中央にセンタリングし、オオスケがダイレクトシュートで決める。
やっと波に乗り出してパスが繋がり、
ヒナのパスを受けたオオスケがペナルティエリアで倒される。
そのままオオスケがPKを落ち着いて決めてハットトリック。
最後に勝って終われて、良かったね。
帰り際にも七里の皆様にお礼の挨拶ができていました。
試合相手をリスペクトする気持ちを忘れないで欲しいと思いました。


対戦して頂いた関谷の皆様、
また会場を準備して下さった七里の皆様、
フレンドリーマッチも行って頂き、
本日はありがとうございました。
| 4年生 | 10:29 | comments(0) | - | pookmark |
コメント
コメントする









LINKS
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
RECENT COMMENT
ARCHIVES
モバイル
qrcode